「エッセンシャル思考」 最小の時間で成果を最大にする。

エッセンシャル思考

人生をすっきりとさせ、質を高め、有意義にしてくれるオススメの一冊です。

★★★★★★★★★☆

2014年、ビジネス書ベストセラー。

以下、エッセンスを引用、要約。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「エッセンシャル思考」
  〜最小の時間で成果を最大にする〜
グレッグ・マキューン著
ーーーーーーーーーーーーーーーー

・エッセンシャル思考とは、どのようなものか。

→ より少なく、しかしより良く

賢く生きる者は、不要なものを排する。 by林語堂

「やらなくては」ではなく「やると決める」
「どれも大事」ではなく「大事なものはめったいにない」
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」
この3つの真実が、私たちを混乱から救い出してくれる。
本当に大事なことを見極め、最高のパフォーマンスを発揮することが可能になる。

・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。

・優秀な人ほど成功のパラドックスに陥りやすい

第一段階
目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく。

第二段階
成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。
「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、どんどん多様な仕事を振られるようになる。

第三段階
やることが増えすぎて、時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。
疲れるばかりですべてが中途半端になる。

第四段階
本当にやるべきことができなくなる。
成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。

→ 規律なき拡大は失敗への道

・非エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが重要だと考える。
エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが不要だと考える。

・トレードオフ
「何かを選ぶことは、何かを捨てること」byマイケルポーター
トレードオフから目を背けても、トレードオフから逃れることはできない。

・多数の瑣末なことのなかから、
少数の重要なことを見分ける。

・非エッセンシャル思考の人は、忙しくて何も考える余裕がない。
エッセンシャル思考の人は、 考えるための余裕をつくりだす。

・考えるためのスペースを作る。
「深い孤独がなければ、まともな作品は作れない」 byパブロピカソ
→ 集中するには、集中せざるをえない状況に自分を置くしかない。

・遊びは本質を探求するのに役立つだけでなく、
それ自体がどこまでも本質的である。

・現代人の最優先課題は、優先順位づけの能力をキープすることだ。

・絶対にイエスだと言いきれないなら、
 それはすなわちノーである。

・目標は、「かなり明確」を「完全に明確」にする。

・仕事を減らすには、「逆プロトタイプ」をやってみる。
やり方は簡単。今やっていることを試験的にやめてみて、
不都合があるかどうかたしかめるのだ。

・シナリオプランニングでリスクを軽減する。
1.このプロジェクトにはどんなリスクがあるか?
2.最悪の場合、どんなことになりうるか?
3.周囲への人への影響はどのようなものがあるか?
4.そのリスクは自分(会社)にとってどの程度の経済的負担となるか?
5.リスクを減らすためにはどのような投資をおこなうべきか?

・エッセンシャル思考の人は、仕事を減らすことによって、より多くを生み出す。

・悪い癖を正しい習慣に変える方法
行動を引き起こすトリガーを知り、行動自体よりも、それを引き起こすトリガー自体を
別の有益な行動と結びつけてあげる。

・「今、何が重要か」を考える。
生は今この瞬間にある。今この瞬間をないがしろにする人は、
日々を十分に生きることができない。 byティクナットハン

・人生はあまりに短い。
 「本当に重要なのは何か?」
 それ以外のことは、全部捨てていい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする